メディプラスゲルでぷるぷる肌に

medi0512-3

昔から肌の乾燥に悩んでいましたが、年齢を重ねてたるみも出てきたので、慌てて良さそうな化粧品を探し始めました。
たるみで検索してたどり着いたのが、「メディプラスゲル」。
使用歴3年の50歳に見えない人に驚き、私もああなりたいと早速購入してみました。
メディプラスゲルの保湿成分はセラミド1とセラミド3。
セラミド配合の商品は高いものが多いなか、メディプラスゲルは非常にお手頃価格です。
お手入れアイテムがたくさんあるラインは面倒なので続かないのですが、メディプラスゲルはオールインワンなので、これひとつで良いのが便利です。
洗顔後すぐに使用します。
メディプラスゲルは乳白色でトロッとしテクスチャーです。
柔らかく、ゲルというよりとろみのある美容液といった感じです。
使う量は「朝2プッシュ、夜3プッシュ」だそうですが、いきなり2プッシュ出して付けるのではなく、数回に分けて少しずつ馴染ませるのが良いです。
伸びが良いので顔だけではなく、首やデコルテにまで伸ばしています。
始めはベタベタするのですが、顔全体に広げて手のひらで優しくプッシュすると、だんだん馴染んできます。
数分経つとべた付きがなくなり、サラッとした状態になります。
肌表面はサラッとしますが、潤いが内部に届いた感じで、もっちりした感触になります。
他のオールインワンゲルも使ってきましたが、他の商品と比較するとメディプラスゲルは潤いが長時間持続する感じがしました。
ただ、浸透するまでに時間がかかるので、寝坊した朝のお手入れには向いていないようです。
しっかり浸透していない状態でファンデーションを塗ると、モロモロしたカスが出てくるからです。
時間に余裕のある朝にしっかり浸透させると問題なく使用できました。
また、メディプラスゲルをパックとして使用すると、すごくお肌がぷるぷるになり、かなりの保湿力を感じることができました。
続けることで、乾燥肌は確実に改善されてきています。
長期間使用することで、たるみにも効いてくれることを信じています。

メディプラスゲル

お腹痩せのダイエット方法はこれだ!

夏が来ると、お腹周りのダイエットをしたいと思う人が特に多くなります。様々な方法でダイエットをしようとして、無理にコルセットをはめたり、専用のベルトを使ってダイエットしようとする人も多いと思いますが、それが果たして効果があるかと言えば、どうでしょうか。
と言うのも、お腹をあまり締め付けてしまうと腰痛を引き起こしてしまう場合もありますし、それらの器具を使わずとも、ダイエット食品を使ってカロリーを減らした結果、リバウンドすることだってあるのです。
さまざまなダイエットを試しても、なかなか成功しないみなさんには、ぜひ呼吸を見直すことをお勧めします。人間であれば呼吸は必要なことで、意識せずに行なっている動作です。ですが、その当たり前になっている息の吸い方や吐き方を意識して変えるだけで、お腹の周辺の筋肉を鍛え、脂肪を分解する立派なダイエット運動になるのです。

relaxingmusic1-640x395

特に効果があるのは「腹式呼吸」です。腹式呼吸は、お腹から息を吸ったり吐いたりする呼吸法ですが、通常寝ている時のように深い呼吸を繰り返す呼吸法です。
腹式呼吸は、体内に大量の酸素をしっかりと出し入れすることで、呼吸に余裕が出てきて、酸素をしっかり補給することもできるので、体内の新陳代謝も促進されます。呼吸と言っても意識してすれば立派なお腹引締め運動になるわけです。