「リペアジェル」で、もう一度あの頃の輝きが取り戻せそうです

私はどちらかと言うと若いころから肌には自信があって、特に何もしなくてもトラブルもなく、友達にも肌がきれいと言われていました。唯一それが自慢だったのですが(笑)、さすがに35歳を過ぎたころから、目の下のシワやほうれい線が徐々に気になるようになりました。けれど、今までの経験から、「別に大丈夫だろう。」と変に過信して、懲りずにその後もほとんど何もしていなかったのですが、40代にもなると、さすがに私の自慢の肌にも、たるみ、シワやシミといったものが、悲しいくらい一気に押し寄せて来ました。そこで初めて慌てて何かしなくてはいけないとう思いが芽生えたのですが(遅すぎますが)、今まで何もしていなかったので、ろくに美容の知識がなく、一体何を買って何から始めたらいいのか全く見当がつきません。そこでネットで「シワ、シミ対策」「アンチエイジング」などのキーワードで目を血眼にして検索をしまくり、そうしてやっとたどりついたのが今使用している「リペアジェル」です。
なぜ美容音痴の私がこの「リペアジェル」を選んだのかと言いますと、その最大の理由は、この商品ひとつで、化粧水・乳液・美容液などの基礎化粧品が持つ働きを全て行ってくれるという点でした。つまり、美容音痴な上にズボラな私にとってこれ1本だけで簡単にお手入れが出来る「リペアジェル」は、理想の商品だったのです。
しかし、この商品のすごいところは、そのお手入れ方法の手軽さだけではなく、成分などについても100%植物由来だったり、また水を一切使用しておらず、美容成分だけで出来ていたりして、誰でも安心してエイジングケアができるという点です。肌に優しく使用方法は簡単、そしてその上、アンチエイジングに効果があるとなれば、選ばない理由がないですよね。
「リペアジェル」を使用し始めて、まだ数か月の私ですが、お肌がイキイキと蘇って行くのを実感している毎日です。「リペアジェル 口コミ」で検索すると、私と同じ年代の方たちが私と同じように効果を実感されているのを感じ、他人事ながら嬉しく思いますね。
本当にいい商品に巡り合えてよかったと思っています。もう一度あの頃の肌を取り戻すのも遠い未来ではなさそうです。

幼稚園の頃の思い出の懐かしの公園を散歩

幼稚園のころ、遠足といえば定番の公園がありました。大きな博物館を取り囲む森と広々とした芝生の広場があり、石造りの階段にならんでいつも記念撮影をしたものです。

先日思い立ってその公園に行ってきました。ちょうど新緑の季節なのでウォーキングしようと思ったのです。

博物館の建物は昔のままでした。白くて大きくて、立派なものです。階段もそのまま残されていました。職員の人が丁寧に手入れをしてくれているのでしょう、雑草の一本も見当たりません。

芝生の広場を抜けて森に近づくと、昔は無かった花畑がありました。開けて日のよく当たる一角が春の花で埋まっています。いろんな種類と色の花が咲き乱れてそれは気持ちのいい光景です。写真を撮る人や、散策の途中で足を止めて見入る人など、ちょっとした人気スポットのようになっていました。

せっかくなので私も写真を撮って、友達に送ってみました。やはりみんなよく覚えていて、懐かしいと言ってくれます。遠くに住んでいる人には特に好評で、次に帰省するならぜひ一緒に行こうねと約束をしました。

別の一角にはシャクナゲが見事な花を咲かせていました。これも新しく植えられたようで、まだ木は小さいものの満開で見ごたえがあります。これから成長するにしたがってさらに見事になっていくでしょう。春の楽しみがまた一つ増えました。